無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ロケネットホームページ リニューアルのお知らせ
ロケネットのホームページがリニューアルしました。
ブログも統合しました。これに伴い、このブログページも更新を終了します。
これからは新しいロケネットページでお楽しみください。
なお、このページの内容は新ページに引き継ぎませんが、当分の間このページは残します。
よろしくお願いします。
にいがたロケネット
www.niigatalocation.net
 
| にいがたロケネット | お知らせ | comments(0) | - |
新潟ロケドラマの放映のお知らせ
この夏、新潟市内でロケが行われたTBS系ドラマが10月11日から放映となります。
ぜひご覧ください!

放送局:BSN TBS
ドラマタイトル名:「クロコーチ」
放送日:10月11日から毎週金曜日
時間帯:22時〜(初回に限り21:54〜)
出演者:長瀬智也 剛力彩芽 香椎由宇 他

番組の詳細は公式ホームページへ
http://www.tbs.co.jp/kurokouchi/
| にいがたロケネット | お知らせ | comments(0) | - |
「飛べ!ダコタ」舞台挨拶がありました。

「飛べ!ダコタ」
佐渡島オールロケ映画です。
9/7(土)から、新潟先行上映が始まりました。で、
T-joy新潟万代の、
油谷誠至監督と、主演の比嘉愛未さん
お二人の舞台挨拶に行ってきました。

厳冬の佐渡でのロケ!
新潟で、佐渡でいろんな人の応援があって完成した、
いろんな思いの詰まった映画「飛べ!ダコタ」。

今の時代だから、伝えたいメッセージがある。
67年前に、佐渡で本当に起きた物語。
皆さんもぜひご覧ください。

 
| にいがたロケネット | メルマガ・かわらばん | comments(0) | - |
「みんなの県民SONG」「いねむり先生」放送日決定!
先日、新潟でロケのありました2番組について
放送日が決定しましたのでご連絡致します。
 
「みんなの県民SONG」
 <放送日時>
 初回放送:9月1日(日)21:00〜22:00
 再放送:
9月7日(土)15:00〜16:00 
9月14日(土)10:00〜11:00 
9月16日(月)11:30〜12:30 他 
 放送 CS系列 スカパー 

 「いねむり先生」
 <放送日時>
 9月15日(日)21:00〜23:10 
 放送 テレビ朝日 UXテレビ新潟21
| にいがたロケネット | お知らせ | comments(0) | - |
メルマガ・ロケネット通信Vol.108(2013.06.07)
 身近な風景、ロケで再発見
★☆━━━━━☆★
メルマガ・ロケネット通信
○●━━━━━━━●○
Vol.108(2013.06.7)

|||||||||||||||| 目次 |||||||||||||||||
●8日からにいがた国際映画祭!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

「第23回にいがた国際映画祭」が6月8〜16日に開かれます。新潟・市民映画館シネ・ウインドとクロスパルにいがた4階映像ホールを会場に、普段あまり見る機会のないさまざまな国の10作品が上映されます。
にいがた国際映画祭は、市民が主体となり映画を通じた国際理解や多文化共生を進めようと1991年に始まりました。これまで真冬の2月に開かれていましたが、今回より6月となり、より出掛けやすくなりました。

上映作品はインドやネパールのエンターテインメント作品や、主要映画賞25部門以上を受賞したイギリスの人間ドラマ、日本人監督による台湾短編作品、スケールの大きな戦闘シーンが話題の韓国作品、「バイオハザード」のミラ・ジョボビッチがヒロインを演じたロシアのコメディーなど、多彩なジャンルの10作品が上映されます。
また、ロシア家庭料理教室や、Kポップのダンス体験レッスンなど関連イベントも盛りだくさんです。
 チケットは1回券が前売り800円、当日1000円。フリー券が4000円(限定40枚)。詳細は映画祭のホームページへ。こちら

(終わり)
||||||||||||||||||
製作・にいがたロケネット
ホームページ
PC版
http://www.niigatalocation.net
携帯版
http://www.niigatalocation.net/k/
※事務所移転により住所が変わりました!
〒951-8068
新潟市中央区上大川前通7番町1169 国際情報大学新潟中央キャンパス5階
新潟商工会議所まちづくり支援課内
電話025-223-6272
ファクス025-229-1788
||||||||||||||||||
メルマガ登録はこちら

| にいがたロケネット | メルマガ・かわらばん | comments(0) | - |
「冬のアルパカ」ゆうばり国際ファンタスティック映画祭受賞!
にいがたロケネットでもエキストラ募集の呼び掛けを行った
長岡・山古志ロケ映画「冬のアルパカ」が、
先月閉幕した「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」のオフシアター・コンペティション部門にて北海道知事賞を受賞しました。
 
自主映画で脚光を浴びている原田裕司監督、主演の仁後亜由美さんが
この受賞でさらに飛躍を遂げて大きくなり、いつしか長岡でまた撮影をしてほしいと期待します。
 
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013 
オフシアター・コンペティション部門 受賞一覧
 
「冬のアルパカ」予告編
| にいがたロケネット | お知らせ | comments(0) | - |
安吾賞授賞式・井浦新さんら若松組が思い出語る
写真=左から篠原勝之さん、井浦新さん、高岡蒼佑さん、辻智彦さん

新潟市による「第7回安吾賞」の授賞式が2013年2月23日、りゅーとぴあで行われました。受賞者の故若松孝二監督に代わり、「若松組」の俳優やスタッフらが壇上に上がり、「現場での怒りは激しかったが、同じくらい愛情も深い人だった」などと思い出を語りました。

授賞式典では「常識を疑い人間の本質を凝視する目は 批判を怖れぬ危険で強烈な作品を生み出し 生温い現代社会に檄を放ち続けました」と、自治体が贈る賞とは思えないほどの文面で若松監督をたたえた賞状を、若松監督の三女で若松プロの尾崎宗子プロデューサーが受け取りました。

第2部では、若松作品に数多く出演した俳優の井浦新さん、遺作となった「千年の愉楽」に出演した高岡蒼佑さん、若松監督の盟友で「キャタピラー」などで存在感を示している芸術家のクマさんこと篠原勝之さん、ここ10年来、若松組の撮影監督を務めた辻智彦さんが舞台あいさつ。

井浦さんは「俳優としてというより、人間若松孝二の生き方に引かれていった。映画をつくるだけでなく上映すること、見てもらうことすべてを愛情を込めて向き合っていた。そんな姿が僕にとって学ぶ存在だった。監督の意思を継げる人なんてだれもいない。学んで、映画を観て感じていくことしかないと思う」と語りました。

千年の愉楽が若松作品初出演となった高岡さんは「騒動を起こしてしばらく現場から離れようと思ったが、脚本を見たら自分の役に感情がすごく入っていった。監督はすごく人生経験のある方で、自分の悩みなんて大したことじゃないと感じ、役に向き合えるようになった」と振り返りました。

篠原さんは「付き合いはじめて40年。オレの役は台本にもなく、もちろんセリフも書いていない。『キャタピラー』では現場に呼ばれて行ったら、そこでツツジ食ってろといわれた。オレなんて生きている書割みたいなもの」と会場を笑わせました。

撮影の辻さんは「若松監督の演出方法は、芝居をしてもらうというより役を生きてもらうというやり方。『役の中を生きている人間を撮ってほしい』と言われた。ドキュメンタリーのように何が起こっても対応できるようにした」と現場の裏話を披露しました。
(ほしたつ)
若松孝二国際映画祭 2013年2月23日〜3月3日開催
◆会 場:新潟・市民映画館シネ・ウインド
(新潟市中央区八千代2−1−1 電話:025-243-5530)
◆料 金:「千年の愉楽」は一般1000円、学生・シニア700円
    ほか3作品は500円均一

◆上映作品(上映日程略称):
・千年の愉楽(千年)
・11・25自決の日・三島由紀夫と若者たち(自決)
・キャタピラー(キャタ)
・実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(あさま)

◆上映日程:
○2/23(土)10:00(あさま)  13:40(キャタ)  15:35(自決)  18:00(自決)  
○2/24(日)10:00(自決★1)  12:40(千年★2)  15:20(千年)  17:40(キャタピラー★3)
(ゲスト舞台あいさつ)★1=12:00~12:20 井浦新さん、篠原勝之さん ★2=12:40~13:00 高岡蒼佑さん、井浦新さん ★3=17:40~18:00 県内フィルムコミッション関係者
○2/25(月)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(自決)  17:30(キャタ) 20:00(千年)
○2/26(火)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(連合) 20:00(千年)
○2/27(水)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(キャタ)  17:30(自決) 20:00(千年)
○2/28(木)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(あさま)  20:00(千年)
○3/1(金)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(自決)  17:30(キャタ) 20:00(千年)
○3/2(土)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(千年)  17:30(千年) 
○3/3(日)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(千年)  17:30(千年)

問い合わせ:安吾賞事務局 電話025-226-2563
関連ページ:
シネ・ウインド 
安吾賞 

| にいがたロケネット | スタッフ日記 | comments(0) | - |
若松孝二監督に安吾賞 23日から記念映画祭!
新潟市ゆかりの作家、坂口安吾にちなみ、新潟市がさまざまな分野で先鋭的に活躍する人・団体に贈る「第7回安吾賞」が、新潟とも縁の深い映画監督若松孝二さん(故人)に贈られることになり、受賞式が2月23日に行われます。これを記念して同日から3月3日まで、「若松孝二国際映画祭」が新潟・市民映画館シネ・ウインドで開催されます。
若松監督は、人間の根源にあるエロスと暴力をテーマに据えた作品を量産し、人間の本性を暴く数少ない映画作家でした。新潟でも「キャタピラー」など数多くの作品を撮影し、ロケネットも何度も若松作品のお手伝いをしてきました。しかし、安吾賞が内定した昨年10月、交通事故により急死しました。
受賞を記念して開催する映画祭では、「国際映画祭」の名にふさわしく海外での評価の高かった4本を上映。遺作となり、先行上映となる「千年の愉楽」は第69回ベネチア国際映画祭招待作品。連合赤軍をテーマにした「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」は第58回ベルリン国際映画祭最優秀アジア映画賞、国際芸術映画評論連盟賞を受賞。「キャタピラー」は主演の寺島しのぶさんが第60回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞、「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」は第65回カンヌ国際映画祭に正式招待されました。
24日には若松作品に多く出演し若松監督を慕う俳優の井浦新さん、高岡蒼佑さん、芸術家の篠原勝之さん、新潟のフィルムコミッション関係者らによる舞台あいさつが予定されています。

<若松孝二国際映画祭>
◆開催日:2月23日(土)〜3月3日(日)
◆会 場:新潟・市民映画館シネ・ウインド
(新潟市中央区八千代2−1−1 電話:025-243-5530)
◆料 金:「千年の愉楽」は一般1000円、学生・シニア700円
    ほか3作品は500円均一

◆上映作品(上映日程略称):
・千年の愉楽(千年)
・11・25自決の日・三島由紀夫と若者たち(自決)
・キャタピラー(キャタ)
・実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(あさま)

◆上映日程:
○2/23(土)10:00(あさま)  13:40(キャタ)  15:35(自決)  18:00(自決)  
○2/24(日)10:00(自決★1)  12:40(千年★2)  15:20(千年)  17:40(キャタピラー★3)
(ゲスト舞台あいさつ)★1=12:00~12:20 井浦新さん、篠原勝之さん ★2=12:40~13:00 高岡蒼佑さん、井浦新さん ★3=17:40~18:00 県内フィルムコミッション関係者
○2/25(月)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(自決)  17:30(キャタ) 20:00(千年)
○2/26(火)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(連合) 20:00(千年)
○2/27(水)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(キャタ)  17:30(自決) 20:00(千年)
○2/28(木)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(あさま)  20:00(千年)
○3/1(金)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(自決)  17:30(キャタ) 20:00(千年)
○3/2(土)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(千年)  17:30(千年) 
○3/3(日)10:00(千年)  12:30(千年)  15:00(千年)  17:30(千年)

問い合わせ:安吾賞事務局 電話025-226-2563
関連ページ:
シネ・ウインド 
安吾賞 

安吾賞裏
| にいがたロケネット | お知らせ | comments(0) | - |
長岡ロケ映画『冬のアルパカ』ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013にて上映決定!
 自主映画界で脚光を浴びる原田裕司監督が雪の長岡・山古志で全編撮影。
ロケネットでも呼びかけた音楽食堂のライブシーンでは多くのエキストラが参加しました。
仁後亜由美・伊藤公一・大迫一平・朝倉亮子(小千谷出身)と舞台で活躍する若手俳優が出演するほか、映画・テレビで大活躍している宇野祥平さんも登場します。
 
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でこれまで多くの映画監督を輩出したヤング・オフシアター・コンペティション部門にて上映されます。
 
上映日 2月22日、23日、24日
 
公式サイト (コンペティション部門、フォアキャスト部門をクリックしてください)
 
○story
雪深い山里。郁子は一人、アルパカ牧場で働いている。
豪雪のため、冬のアルパカ牧場には、お客は誰も来ない。
春はまだ遠く、借金だけが増えていく。
郁子は借金を返すために奮闘するのだが・・・。
 
予告編はこちら 

| にいがたロケネット | お知らせ | comments(0) | - |
メルマガ・ロケネット通信Vol.106(2013.01.30)
 身近な風景、ロケで再発見
★☆━━━━━☆★
メルマガ・ロケネット通信
○●━━━━━━━●○
Vol.106(2013.01.30)

|||||||||||||||| 目次 |||||||||||||||||
●「感染列島」今夜放映!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

旧新潟市民病院でロケされた映画「感染列島」(2008年)が1月30日午後9時より、TBS系(BSN)の水曜プレミアシネマで放映されます。地上波初放送です。
感染列島は、未知のウイルスの感染が日本中に広がったという設定のパニックムービー。
医師役の妻夫木聡さんや檀れいさんが活躍する病院のシーンは、2008年3月から約3カ月間、現在は取り壊された新潟市の旧新潟市民病院で撮影。述べ1335人のエキストラが参加しました。

時には防護服を着て、時には病人としてベッドに横たわり、病院でパニックになる市民を熱演したエキストラの姿にもご注目ください!

(終わり)
||||||||||||||||||
製作・にいがたロケネット
メルマガ登録はこちら

Check
| にいがたロケネット | メルマガ・かわらばん | comments(0) | - |